スイーツ

【バリ島のスイーツ】 ピサンゴレンの作り方&レシピ

サクっ!&トロ~リ…女子の大好きな食感のスイーツを紹介します (*‘ω‘ *)
バリスイーツ「ピサンゴレン」の動画が、少しでもイイなって思ったら…
チャンネル登録して、ばじるこを応援して頂けませんか?

マレー語で、ピサンは「バナナ」、ゴレンは「揚げる」の意味です。
バリ島だけでなく、東南アジアの国々でピサンゴレンは広く親しまれています。

バナナの揚げ物ってどうなの?…と思った方は、ダマされたと思って1度は食べてみてほしいです。
きっと、その美味しさにハマって頂けるはず。

今回の動画は、主にピサンゴレンの作り方とレシピについてです。

ピサンゴレンの材料も、全部で5~6品ほどと少ないため、誰でも簡単に作れます。

バナナには、高血圧を下げる成分が、数種類ふくまれています。
・カリウム
・マグネシウム
・ポリフェノール

コンビニやスーパーのお菓子はカロリーが気になるし、何が入っているかわからなくてちょっと心配、と思う方も、家で作れるバナナのスイーツなら安心です。

シナモンやハチミツをかけると、味が変わってまた違った美味しさが楽しめます。

衣づくりは、この料理のポイントです。
自分好みの衣の硬さ、柔らかさを見つけるのも、楽しみの1つと言えるでしょう。

ピサンゴレンの意味
マレー語:Pisang goreng

英語名:fried banana

ツイッター

#バリスイーツ#バリ島#東南アジアスイーツ